ナノアクションDの効果

ナノアクションDの口コミ・お試し記

MENU

ナノアクションDの効果

育毛や発毛系の商品には、効果が出る出ないといった個人差がどうしてもありがちです。
なので、新しい商品を使い始める時には、いろいろな不安と期待がいりまじった心境かも知れません。
その点、サントリーの「ナノアクションD」は、大手として安心感や信頼感だけでなく、医薬部外品という「許された効能・効果を謳える製品」としての称号を得ています。
その「効能や効果」はどんな文言かというと、次になります。

 

「発毛促進、育毛、かゆみ、ふけ、脱毛の予防」

 

こうして文言だけ見ると、普通に見えるかもしれませんが、医薬部外品としてこのような効能効果を謳えるような製品を作り、厚生労働省にその許可を得るにはとても大変な道のりがあるのです。
このような効能効果の標榜が許されていないのに、「広告でそのように連想させよう」という商品もたくさんありますが、「ナノアクションD」はそのレギュレーションをきちんとクリアしており、さすがはサントリー製というところです。

ナノアクションDの発毛促進成分とは?

ナノアクションDは、「W(ダブル)ナノ浸透」がセールスポイントです。
有効成分がナノ化されているため、毛穴の奥、頭皮の角層まで浸透し、育毛効果アップにつながっています。
基本的に、男性型脱毛症(AGA)は、5α-リダクターゼ(還元酵素)が脱毛の原因になっているので、育毛ケアはそこに働きかけることが効果的です。
ナノアクションD配合の、オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液、β-グリチルレチン酸には、5α-リダクターゼの活性を下げる働きがあり、髪の健康度をアップさせてくれます。

 

他にも、ナノアクションDには、発毛促進にセンブリ抽出液、血行アップにニンジネキスなども配合され、育毛効果を上げます。
ビワ葉エキスは、ヘアサイクルを正常化させる働きがあり、これも髪の健康を支える成分です。

ナノアクションDの効果を実感するためには?

原則として、ナノアクションDは、公式サイトで販売される通販限定の育毛剤であって、即効性は望めないのは事実です。
医薬部外品ですから、「そんなに激しい効果(変化)」を与えるようでは、「人体に対する働きかけが強すぎる」として市販が認められません。
やはり毎日コツコツ、継続的な使用によって少しずつ違いが感じられるようになるのです。
多くの口コミから察すると、使い始めてから3、4ヶ月が、効果のあるなしを判定する目安となっているようです。
さらに言えば、ナノアクションDの効果を十分に引き出すには、頭皮を清潔に保つことが前提条件です。
つける前に、シャンプーで余分な皮脂を取り除き、リンスなどで髪のケアをするとベターです。
仕上げに傷つけない程度に、頭皮を軽くマッサージをすると髪に栄養が行き渡りやすくなります。

購入は通販限定になっています。
1本でも送料無料、定期コースなら10%オフで購入ができます。

販売窓口はこちらクリック
※当サイトとは別なサイトが別なウインドウで開きます。